2012年11月26日

紅葉の好古園 ①




11月の3連休のなか日。

姫路城のお隣にある 『好古園』 に行ってきました。

今年3度目の拝観です^^



地元に住んでいても

なかなか足を運ぶことが出来ていなかったこの場所に

初めて訪れたのが今年の5月。

『なんで今まで来てなかったんだろう!』

とゆうくらい素晴らしい庭園に感動してしました。



こんなに素敵な場所に着物で来ない手はない! ということで

7月に着物とまではいきませんが 『浴衣で好古園』 を決行。



そしてこの度3度目の 『紅葉の好古園』 におとずれたのでした。

この行楽シーズンでも、人で混み合うことがなく

ゆっくり拝観出来ることも、好古園の最大の魅力なんです。






門を抜けると、圧巻の紅葉。






雨あがりということもあり、

苔がみずみずしく青々としていて

紅に染まったもみじとのコントラストが素晴らしかったです。







そして何といっても、渡り廊下から眺める 『御屋敷の庭』

情緒があります^^









②へつづく。


  


Posted by ケイシン at 17:57Comments(0)兵庫 姫路編

2012年11月26日

紅葉の好古園 ②




こちらの通りを歩いていると。。。






『双樹庵』 という茶室が見えてきます。

こちらでお抹茶をいただくのが、いつも楽しみで^^♪






立派な茶の庭が、心を落ち着かせてくれます。






縁側を通り、お茶室へ。

畳敷きの縁側も趣ありますね。

縁側からは、茶の庭が見渡せます。






今日の和菓子は、紅葉のイメージにピッタリ☆

丁寧にたてていただいたお抹茶とよく合います。







隣の和室も拝観しました。

窓越しに見える紅葉。 これぞ和の極みですね^^







③へつづく。


  


Posted by ケイシン at 17:57Comments(0)兵庫 姫路編

2012年11月26日

紅葉の好古園 ③




好古園内の南側は、

いくつかのテーマをもった庭で構成されています。


 ・流れの平庭   (ゆったりと水が流れる明るく伸びやかな庭園)

 ・夏木の庭    (落葉樹を配した季節感あるれる庭園)

 ・松の庭      (瀬戸内地方のアカマツ林をイメージした庭園)

 ・花の庭      (江戸時代に親しまれた山野草が植栽された庭園)

 ・築山池泉の庭 (モミジやクロマツなどが映える典型的な日本庭園)

 ・竹の庭      (15種類の竹類を植栽した庭園)



どちらの庭園も、それぞれ違った味わい深さがあります。

こちらで見た紅葉の時期ならではの風景を少しご紹介。

木々は見事に色付ていました。








それぞれの庭園には、このような四阿(あずまや)があり

ゆったりくつろぐことができますよ。






立派な松明(タイマツ)垣です。

私も自分の家にこんな塀がほしいなぁ^^






園内で際立って紅く染まっていたのが、ドウダンツツジでした。




 


水面に落ちた紅葉。

これも風情がありますね。






紅葉を見に行くのに、今がまさに絶好の好古園。

ゆったり紅葉を楽しみたい方にはオススメの場所。

日々の喧騒から少し離れて、贅沢な時間を過ごしました^^


  


Posted by ケイシン at 17:57Comments(0)兵庫 姫路編

2013年04月09日

三ツ山大祭にて。




先週の土曜日。

姫路播磨国総社で、3月31日~4月7日まで行われていた

『三ツ山大祭』 に行ってきました。

雨の中でしたが、それでも20年に1度のお祭りだけあって

たくさんの人で賑わっていました^^



三ツ山とは、高さ18mの3基の置山を作り

八百よろずの神を迎えて国土安寧を祈るというもので

日本中の神様が集うのだとか。



20年前に、サザエさんのオープニングで

サザエさんが訪れていたのを思い出します。



何と言っても注目は、二色山五色山小袖山
 の3基の山。






まずは 『二色山』

こちらで、播磨国の大小明神をお迎えします。






そして 『五色山』

こちらで、九所御霊大神をお迎えします。






最後に 『小袖山』

こちらで、天神地祇(国中の神々)をお迎えします。






中でも小袖山は圧巻でした!

すべて小袖の着物からできているんです。

これが神様のお座布になるようです。






4000枚もの小袖の着物が市民から寄付されて、

そのうち880枚ほど使われているそうです。

中には花嫁さんの打掛などもあり

一枚一枚に思い出の詰まった着物だと思うと、

感動がグっとこみあげてきました。



一度にこれだけの着物が揃うなんてピカピカ

日本中の神様を迎えるだけのことはあります。



ラジオで聞いた情報ですが、

実際に山に触れると良いらしく、私もなでなでしてきました。

でもなぜか他に触っている人は見かけなかったのですが。。。



次回は、20年後。

その頃はどんな日本になっているんでしょうか。

また元気に来ることが出来ますように^^


  


Posted by ケイシン at 18:14Comments(0)兵庫 姫路編

2013年04月12日

総社の中の素敵な場所☆




ちょうど私が三ツ山大祭に訪れた先週の土曜日。

雨の影響もあり、満開の桜は散りつつありました。

でもそれが逆に趣のある風景へと変わっていた場所が

総社の境内にありました。

母に教えてもらった、素敵な場所です。



それは、本殿から和ダイニング三日潮を抜けた所にありました。

『厳島社』 といって、海上安全・諸芸上達の神様がおられるところです。

沢山の人で賑わう総社の境内でしたが、

こちらではゆったりとした時間が流れていました。






一面に散った桜の花びら。

雨が降ってそこにとどまった花びらがつくりだす、花びらの道。








水面にも浮かんでいます。






花びらの中で優雅に泳ぐ錦鯉。






流れにのって泳ぐ花びら。。。






こちらの場所。

夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気になっているそうです。






想像するにそれはきっと、息を飲むような情景なんだろうなぁ^^


  


Posted by ケイシン at 14:25Comments(0)兵庫 姫路編

2013年05月13日

姫路城 和船体験♪




先日、姫路城で 『和船体験』 してきました♪

今の時期、期間限定で週末だけやっているそうです。

予約をしておこうと思い、市の観光交流推進室にTELしてみましたが、

当日現地でしか受け付けはしていないとのこと。



当日。

朝の9時からの受付開始で、1番のりでした!

こちらから出発します。






さあ、いよいよ乗船です。

みんな笠(かさ)をかぶって雰囲気でます!






中は畳敷きで、お座布が敷いてあります。

なんかこうゆうのって嬉しいです^^






そしてお座布に座ると、畳敷きのためか

まるで床暖房が入っているかのように温かかったです。

肌寒い日だったのでこれには驚きました!

そして、ヒノキや杉のいい香り~(*^-^*)



出発までの時間、船が出来るまでのこと。竿のこと。

いろいろお話を聞くことが出来ましたよ^^

当時のそのままの設計図から造りあげた和船だそうで

職人のこだわりが詰まった、丈夫で立派なものでした。

70年前の竿を使いやすいようにリメイクして今も使っているのだそうです。






さあ、定刻通りいよいよしゅっぱ~つ!

気持ちいぃ~♪

ガイドのおじさんが、いろんな話をしてくれます。

お城のこと。姫路のこと。大河ドラマ(黒田官兵衛)のこと。などなど・・・






姫路城のお堀は、一周ぐるりとはつながっていないので

お堀の真ん中あたりから出発して

西に行って戻ってくる。東に行って戻ってくる。といったコースです。



まずは西側から。

普段見れない角度からの景色が新鮮!

まるで初めて来た場所のよう。。。







そして東側へ。

こちらは見どころ満載です!

まず、大手門前の桜門橋(さくらもんばし)をくぐりま~す!






木の橋だと思っていましたが、

くぐってみると・・・

構造体は鋼材で出来ているんですね!






そして、この角をグルっとまわると。。。






ビューポイントに差し掛かります。






朱色の橋の向こうにお城が見えるこのアングル!

今しか見れない改修中のこの景色!

そう! この角度から、お城(シート?)を見てみたかったんです♪






こちらの乗船体験。3月からやっていて

桜の時期には満開の桜を船から眺めるとゆう

贅沢な体験をされた方もいるそうなんです!

なんてうらやましい!



5/26までの期間限定なので

まだの方は是非体験してみてください。

オススメです^^



  


Posted by ケイシン at 16:28Comments(0)兵庫 姫路編

2013年05月21日

新緑の好古園




またまた好古園に来ました☆



この年になるまで一度も訪れたことのなかった好古園に

この一年で4度目の来園です。



この時期の連休は、どこに行っても混んでるのに

やっぱりここはすいていて、のんびり過ごせます^^



前回訪れた紅葉の好古園とは様子がガラリと変わり

今回は、『新緑の好古園』 です。






この時期は、緑が生き生きしています。






前回赤々と色づいていたドウダンツツジは花を咲かせ、






藤が花を咲かせ、






ツツジも花をさかせています。






植物が芽吹くこの季節に。。。

竹垣も新しくなっていました。

数年後には良い味が出てきそうな、立派な竹垣です。






そして、茶室で恒例のお抹茶をいただきます。

本日の和菓子は、『花菖蒲』

そんな季節なんですね~^^






今回いつにも増して感じたのが

お庭の手入れをされている方の多さ!

これほどのお庭を維持しようと思ったら

常日頃から手をかけてやらないといけないんですね。

それなのに入園料はたったの300円ピカピカ

ありがたいです^^



植物や花には、めっぽううとい私ですが、

こうやって季節ごとに訪れることで

少しは、覚えられたりするのかな~^^;?


  


Posted by ケイシン at 18:29Comments(0)兵庫 姫路編